1. 横浜ホームページ制作会社 Fnet Home
  2. 事業案内
  3. 改ざん検知サービス

ウェブ改ざん検知サービス

『ウェブ改ざん検知サービス』4つのポイント

URL 他を登録するだけ。最新技術で貴社コンテンツを毎日チェックします。

自社ドメイン外のスクリプトを検出、危険なコードを早期発見!

改ざんが検知されたら自動でメンテナンス画面に切り替え。

ウェブサイトの安全を証明する『gred 証明書』を掲示可能!

『ウェブ改ざん』=企業としての信用失墜

閲覧した訪問者がウイルスに感染すると、お詫び・金銭的な補償などの対応に追われて企業価値も著しく低下、更には検索サイトから“危険なサイト”と判定されて訪問者が激減する可能性すらある − それが『ウェブ改ざん』です。

※ SQLインジェクションとは… Webサーバが使用しているデータベースを外部から不正に操作する攻撃です。

主なウェブサイト改ざんによる被害

2012年8月 奈良国立博物館 ウェブサイト改ざん
2011年4月 ソニー(PSN) 個人情報漏洩
2010年1月 モンベル クレジットカード情報漏洩
2008年3月 トレンドマイクロ ウェブサイト改ざん
2006年4月 るるぶ アカウント情報漏洩

※これらは被害にあったほんの一部で、実際には数多くの被害が報告されています。


※本サービスはセキュリティ専業ベンダーのセキュアブレイン社が提供する SaaS(ASP サービス)です。

サービス導入のメリット

サービスの仕組み

サービスご利用までの流れ

申込書のご記入

診断実施日、検査対象画面等についてご記入いただけます。

診断の実施

検査は本サービスのサーバよりリモートで実施します。

診断結果の確認

診断結果をWEB管理画面で
確認する事ができます。
ウェブサイトの改ざんが発見されたときは、
指定メールアドレス宛にお知らせします。

お申し込み後、最短5営業日で診断開始!

よくあるご質問

サブドメインは1サイトとしてみなされますか?

いいえ。ページ数で判断しますのでお申し込みのページ数の範囲内であれば、1契約となります。

導入の際、既存サイトに何か設定は必要ですか?

いいえ。御申込書のご記入のみですぐにご利用いただけます。

改ざんがあった場合どうすれば良いですか?

該当ウェブサイトの制作会社様にご相談ください。

サイトにログイン機能がある場合その先もチェック可能ですか?

いいえ。認証を必要とするページは解析しません。

スマートフォンサイトのチェックも可能ですか?

はい、可能です。

サイトの改修により契約時よりサイトの画面が増えた場合はどうなるの?

ご契約いただいているプラン内であれば問題ありません。

診断時に掛かる負荷はどのくらい?

1秒間に10ページ程度の同時に閲覧された程度の負荷です。

一回の診断に掛かる時間はどのくらい?

ページ数にもよりますが、30分〜1時間程度です。

診断頻度は変更できますか?

はい、可能です。1日1回もしくは4回診断出来ます。

サービスのプラン・料金(税別)

初期費用 10,000円
月額費用 診断ページ数 診断頻度 最低利用期間 月額
最大300ページまで 1日1回 12ヶ月 7,980円
最大300ページまで 1日4回 12ヶ月 14,980円
最大1,000ページまで※1 1日1回 12ヶ月 15,980円
最大1,000ページまで※1 1日4回 12ヶ月 23,980円

※1 1,000ページを超える場合は別途お見積りいたします。

まずはお問い合わせ

まずはお問い合わせ

営業時間:9:00〜18:00
(土曜日・日曜日・祝日を除く)

tel:045-682-3265


page top

まずはお問い合わせ