明治時代以降 薩摩時代 琉球時代 グスク時代 先史〜貝塚時代
 HOME > 歴史スポット > 手安旧陸軍弾薬庫跡 

見出し1:歴史スポット

見出し2:手安旧陸軍弾薬庫跡

手安旧陸軍弾薬庫跡手安旧陸軍弾薬庫跡  奄美大島の瀬戸内町手安にある旧陸軍の弾薬庫跡。
太平洋戦争勃発よりも9年も前の1932年(昭和7年)に完成したこの弾薬庫は、規模の大きさや内部がコンクリートの2重構造になっているなど、当時国内でも優れた作りのものだった。 戦時中は南西諸島及び南方防衛の陸海空軍弾薬貯蔵補給基地として厳戒態勢がとられ、地元の人でもそこが弾薬庫であることを知らなかったという。内部の見学が可能。
(写真左:弾薬庫跡入口付近 写真右:弾薬庫跡内部)

(※1)地図は緑の矢印のポイント。


大きな地図で見る