明治時代以降 薩摩時代 琉球時代 グスク時代 先史〜貝塚時代
 HOME > 歴史スポット > 大屯神社 

見出し1:歴史スポット

見出し2:大屯神社

 場所は加計呂麻島の諸鈍集落内。
1185年の壇ノ浦の戦いに敗れ、奄美大島のこの地へ逃れてきたとされる平家一族の平資盛が祀られている。
平資盛は一族でこの地へ逃れ、ここに築城し、この地を治めたと伝えられる。
 その時に島の人々に伝えたとされる「諸鈍芝居(しょどんしばや)」は国の重要無形民俗文化財に指定されている。

 (※諸鈍芝居は毎年旧暦の9月9日に当神社にて奉納される)
神社境内には1827年(文政11年)に建立された平資盛の墓碑がある。

(※1)地図は緑の矢印のポイント。


大きな地図で見る