明治時代以降 薩摩時代 琉球時代 グスク時代 先史〜貝塚時代
 HOME > 歴史スポット > 小湊フワガネク遺跡 

見出し1:歴史スポット

見出し2:小湊フワガネク遺跡

 奄美市名瀬小湊で発見された7世紀前半の貝製品の生産集落遺跡。2010年8月に国指定史跡に。
 掘立柱建物跡・墓・動物の骨などの他、ヤコウガイの貝匙・イモガイの貝符など貝製品が大量に出土。また、大量の兼久式土器の他、鉄器も出土している。
 当時の奄美の生活を知る上で貴重な遺跡であることは間違いない。また、鉄器が琉球弧で最も早い時期に使用されていた可能性も否定できず、今後の調査・研究が待たれる。
(写真下左:貝符 写真下右:貝匙)

貝匙 貝符







(※1)地図は緑の矢印のポイント。


大きな地図で見る