明治時代以降 薩摩時代 琉球時代 グスク時代 先史〜貝塚時代
 HOME > 歴史スポット > アマングスク遺跡 

見出し1:歴史スポット

見出し2:アマングスク遺跡

 1990年(平成平成2年)に発見され、1993年に発掘調査が行われた遺跡。場所は徳之島の伊仙町木之香(※1)。天城(アマングスク)遺跡とも表記する。
 今から2万年〜3万年前(旧石器時代)に使われたと思われる多量のチャート製の石と、縄文時代後期の嘉徳式土器・奈良、平安時代と対応する兼久式土器などが出土した。

(※1)地図は緑の矢印のポイント。


大きな地図で見る