明治時代以降 薩摩時代 琉球時代 グスク時代 先史〜貝塚時代
 HOME > 奄美の人物 > 与湾大親 

見出し1:奄美の人物

見出し2:与湾大親

 よわん うふや。不明〜1537年。琉球王国時代(第二尚氏尚清王)に奄美大島の統治を任された豪族の一人。

 善政を行って住民にも慕われていたが、他の大親達に妬まれ、嘘の嫌疑をかけられ琉球王より討伐軍を派兵されるに至った。
 与湾大親は討伐軍に捕えられる前に自害した。 その後、嫌疑が晴れ、琉球王は事実関係を把握することとなる。
 与湾大親の子孫達は代々琉球王に重用された。