明治時代以降 薩摩時代 琉球時代 グスク時代 先史〜貝塚時代
 HOME > 奄美の人物 > 平資盛 

見出し1:奄美の人物

見出し2:平資盛

 たいらの すけもり。1158年(または1161年)〜没年不明。平重盛の次男。
 平家は壇ノ浦の戦いで源氏に敗れ、資盛等はそこで入水したとされているが、奄美大島の加計呂麻島には資盛にまつわる伝説が残されている。
 奄美には他にも資盛の弟の有盛や従弟の行盛らも奄美へ逃れてきたとされている。そしてそれぞれが奄美大島の各地を治め築城したとされている。
 資盛は加計呂麻島の諸鈍に城を構えた。諸鈍にある大屯神社に祀られている。
また、平家が島の人たちに伝えたとされる踊り「諸鈍シバヤ」は国の重要無形民俗文化財に指定されている。