明治時代以降 薩摩時代 琉球時代 グスク時代 先史〜貝塚時代
 HOME > 奄美の人物 > 田畑佐文仁 

見出し1:奄美の人物

見出し2:田畑佐文仁

 たばた さぶんじ。1678年〜1764年。龍郷町出身。
 薩摩の国分地方で新田開発の技術を学んだ田畑は、当時耕作地の少なかった奄美に戻り延べ500haの田畑の開発を行った。
 その功績により奄美で初めて郷士格を受ける。
また、製糖用水車も考案した。
 西郷隆盛の島妻となった愛加那(正式名:龍愛子)の祖先にあたる。