明治時代以降 薩摩時代 琉球時代 グスク時代 先史〜貝塚時代
 HOME > 奄美の人物 > 泉二新熊 

見出し1:奄美の人物

見出し2:泉二新熊

 もとじ しんくま。1876年〜1947年。裁判官、官僚、刑法学者。

 奄美大島龍郷町出身。東京帝国大学卒業。大審院判事、検事総長等を経て大審院長を務める。その後、枢密顧問官となるが公職追放令により失職。弁護士となる。

 また、東京奄美会(郷土出身者会)や奨学金制度を通して奄美出身者の人材育成にも尽力した。