明治時代以降 薩摩時代 琉球時代 グスク時代 先史〜貝塚時代
 HOME > 明治時代〜現代 

見出し1:明治時代〜現代

愛加那碑文 明治時代に入り、奄美はようやく薩摩の搾取から解放されることになる。
ただし、すぐに解放されたわけではない。

 明治になり鹿児島県となった旧薩摩藩の職員達は強引に黒糖の専売制を続けた。
執拗に奄美の黒糖利権にしがみつく鹿児島県(旧薩摩藩)に対し、奄美の有志達が敢然と立ち向かっていった時代でもある。

 その後、太平洋戦争を経てアメリカ領となった後も奄美群島住民は一致団結して(自らの力で勝ち取ったという意味では)日本史上他に類のない形で祖国復帰を果たす。
(写真右:奄美大島龍郷町の南州流居跡敷地内にある「愛加那碑文」)


明治維新後の様子

太平洋戦争下の奄美

祖国復帰運動