明治時代以降 薩摩時代 琉球時代 グスク時代 先史〜貝塚時代
 HOME > 豆知識 > 鉄砲の伝来 

見出し1:豆知識

見出し2:鉄砲の伝来

 1450年に中国から伝わったとされる「火矢」「火筒」と呼ばれる鉄砲が琉球に存在していたという記録がある(1453年「李朝実録」(※1))。
 中城城跡からは15世紀頃のその弾丸と思われるもの(石弾と金属弾)が出土している。1543年に種子島に火縄銃が伝わったよりも早くに琉球には鉄砲が存在していた可能性が高い。

 (※1) 「李朝実録」は、ユネスコの「世界の記憶」登録文献。1392年の朝鮮国王の代から25代500年に及ぶ全1,706巻の歴史書。