明治時代以降 薩摩時代 琉球時代 グスク時代 先史〜貝塚時代
 HOME > 豆知識 > 大島商社 

見出し1:豆知識

見出し2:大島商社

 1872年、鹿児島県が廃藩後の士族を経済的に守ることを目的に建てられた会社。利益の高い黒砂糖を事実上独占的に買占め、独占的に販売する会社。
表向きは民間の会社であるが、実質は県が支配していた。

 鹿児島県は維新後に黒砂糖が自由に売買されることを恐れていた。
1873年に大蔵省から「黒砂糖自由売買通達」が出されたが、県はこの通達を隠蔽し続けていた。

 なお、大島商社の設立には西郷隆盛が関与していた、との説もあるが、根拠に乏しい。